なぞなぞ君の気まぐれメモ

この広い世界知らないことばかりなエッセイ

『イマドキの野生動物』を読んで 人間なんて怖くない 宮崎学 著(農文協)

f:id:nazonazox:20180825165257j:plain

外来種の侵略、人間社会に超・順応する動物たち、いろんな視点でイマドキの野生動物を語ってくれる本書。なかでも、強烈だったのは「餌づけ」の話でした。

野生動物への「餌づけ」が、動物たちの生態系を大きく混乱させることはよく知られています。確かに、ハクチョウやカモなどの野鳥、のら猫などの野生動物にパンくずや残飯、ペットフードを与えるのは問題がありそうです。

ですが、次のこんな行動は「餌づけ」とどう違うのでしょうか。

○果物畑で、傷ついたもの、腐りかけたもの、形が悪くて商品価値のないもの、はたまた売れ残った果実や生ゴミを野外放置する。それを野生動物たちの「処理」に任せる。これが逆に動物たちを農地に呼び寄せることにつながる悪循環。

○公園や街路樹の植栽。日本人の好きな桜を植えたりすれば、そのサクランボを食べに来る野鳥がいる。ツバキやウメモドキ、ナナカマドなどの実や花粉すらエサになる。

○国産牛を育てるための牧場の牧草や、家畜に食べさせるための「鉱塩」を求めて集まるニホンジカ。山の斜面に施される地滑り防止用の植栽さえもシカやカモシカたちのえさになる。中には、クローバーやオーチャードグラスなど、栄養価の高い植物も混じっている。

○シカなどの草食獣は、肉食獣と違い、獲物の血から必要な塩分を取り込めない。この難題を人間社会が解決してくれる。冬期に道路凍結防止剤として撒かれる塩化カルシウム。これが周辺の土壌に浸透して植物に吸収され、その草をシカが食べることで、塩分を体内に取り込む。

○高速道路に大量に散布される融雪剤が雨に流れ、橋脚の下に垂れ流される。そこがシカや野ウサギなどの泥なめ場=ミネラル補給源となり、個体数の爆発的増加につながっていく。

○植林されたスギやヒノキなどの林には、樹皮を無残にはがされた木がみられる。この被害は4月~6月ごろに集中する。クマハギだ。クマが甘い樹液を吸いにくるのだ。クマが針葉樹にこだわる点から見ると、ひょっとしたら針葉樹が持つ殺菌成分に何らかの薬効があるのかも。

○また、意外な「餌づけ」現場としては、田舎のお墓のお供えもの。稲やそば畑などの落ち穂(コンバインを使うと落ち穂がたくさん出る)、二番穂(収穫後の稲の切り株から自然発芽する「ひこばえ」の稲穂)などもある。

○こうしてみると人間は、その生活の中で様々なえさ場を提供している。水を張られた田んぼには、オタマジャクシやカエル、ホウネンエビ、イナゴを求めてキツネやタヌキや野鳥が集まる。熟していない青い稲穂の大好きなイノシシもいる。また、ミツバチの蜜や幼虫を求めて養蜂園を狙うクマなど、枚挙にいとまもない。

どれもこれも「餌づけ」と考えると、えさをやるのが意識的か無意識かの違いだけなのかもしれません。

それにしても、野生動物は見事に人間社会にとけ込んでいます。防犯灯に集まるガなどの昆虫を拾いにくる動物、砂防堰堤や舗装道路の上で昼寝するカモシカやサル。こういう場所は、日の光を蓄えて暖かいんですね。

さらに、トラクターが田起こしした後に群れるアマサギらの野鳥。土を起こすと、中からミミズなどの土壌生物が掘り起こされます。カエルやコオロギやバッタのような、餌となる生き物も次々に飛び出してきます。

昨今ではクマは中央高速道路脇にさえ、クマ棚を作るそうです。ツキノワグマは最大で20年くらい生きるようですが、平均寿命は10年程度。中央高速が出来て40年くらいなので、今日生きているクマはすべて、赤ん坊の頃から高速道路を見て育っているわけです。

動物たちはみな、巧みに環境の変化に順応しています。まさに、それが野生動物本来のたくましさなのかもしれません。さて、動物との関わり、どうあるべきなのか・・・。

All wild animals need to adapt to their habitat to be able to survive. They are learning how to change their lifestyles quickly. This is what is happening in the world today where high-handed human beings keep destroying the environment. Strangely enough we are offering food without knowing it. Some fed on dumped food, seeds or fruits we planted in the park or along the street. Also we bring exotic and non-native animals for the commmercial reasons and they are increasing sharply in number. What are the apt relationship with the wild life?